仕事からクタクタで帰って来てすぐにベッドで眠りたい..化粧なんて落さずにそのまま寝たい..皆さんもこんな経験したことありますよね?

本当に疲れている時のメイク落しって恐ろしいくらいに面倒ですよね。

でも、だからと言って化粧したまま寝てしまうのは、お肌にはとても負担がかかる上に、後々お肌に支障が出てきます。

最近のクレンジング・アイテムは、美白効果・シミ対策など、お肌の個別の悩みに対応したものが多くあります。

クレンジングでは、洗浄力の高い洗浄剤や界面活性剤を使用していないモノを選びましょう。

お肌に負担がかかるので、なるべく短く済ませるのがコツです。

メイクを最後まできれいに落とそうとすると、ゴシゴシ洗ってしまいがちなのですが、そこまでする必要はありませんので、あとは洗顔できれいにしましょう。





スキンケアの中でも、洗顔はとても大切なお手入れです。

一番最初にする洗顔で、きちんとメイクや毛穴の汚れや角質が落とせずに、お肌に汚れが残っていると、後の化粧水や乳液などのスキンケアを丁寧にしても効果は半減ですよね。

もちろん洗顔は皆さんしていると思いますが、どんなタイプの洗顔料を使っていますか?

最近では、クリームタイプや石鹸の他にも泡立て不要な泡タイプの物などたくさん出ていますよね。

洗顔は、しっかり泡立てた泡で力を加えずに優しく優しくお顔を洗います。

どんな洗顔料でも共通して必要な事はしっかり泡立てて脂汚れをしっかり落とすことが大切です。

ここで、泡立てが足りないとお肌を洗うときに、お顔に不要な力がかかってしまうのでお肌に負担がかかってしまいシワなどの原因になりやすいそうです。

朝の忙しいときに、ゆっくり泡立てる時間なんて無い!と思う方も多いと思いますが、この一手間でお肌は少しづつでも変わってきます。

最近では、簡単にモコモコ泡が作れるアイテムが出ていますので、そういったアイテムをチェックしてみてください。

油分を落とした後は、美容液などで美容成分をお肌に浸透させ、クリームで油分を与え、保湿をしましょう。





お肌の乾燥が気になる方も多いと思いますが、やはり水分補給(うるおい成分)が大切です。

でも、いくら効果があるからと言っても高価なスキンケアを買ってしまうとたくさん使うと勿体ない...という気持ちが出てしまって使う量をケチって少ししか使えないっていう経験ないですか?

または、保湿力の優れたプチプラな化粧水をしっかり使って、お肌に水分をたっぷり補給してあげる方がお肌にも断然イイと思いませんか?

でも、一般的には化粧水というのは、ほとんど水でできているんですね。

なので、お肌につけても、その時はうるおいますが、すぐに蒸発していまいます。

そのため、低分子のヒアルロン酸、または、水溶性のビタミンC誘導体が配合されている化粧水を選びましょう。

お肌に浸透して、コラーゲンの生成を促進してくれます。

化粧水を選ぶ際には、ビタミンC誘導体の成分が配合されているモノを選んでみてください。





しっかりとクレンジング、洗顔をした後は、化粧水などを利用している方も多いと思います。

ですが、重要なのは配合されている美肌成分になります。お肌のハリとつやをキープするには、きちんと美肌成分を補う必要があります。

保湿ケアや美白、エイジングケアなどの美容液が次々と登場しています。どういったモノを選べばよいかわからない方も多いかと思います。

基本的には、ビタミンC誘導体などの成分が配合されているアイテムがおすすめです。

たとえば、たるみの原因はコラーゲンの変性などによる弾力の低下です。

対策としては、ビタミンC誘導体などの成分をしっかりとお肌の奥に届けるなどの方法があります。

お肌の細胞が健全に働いてくれれば、きちんとターンオーバーもする上、皮脂も安定してくれるので結果、全ての肌トラブルは治まり、その人の本来のお肌の美しさが取り戻せます。

こういった成分が配合されているアイテムを使い続ける事で、配合されている成分が働いてくれて、元気で、潤いたっぷりのキメの整った透明感のあるお肌に甦られてくれる効果が期待できます。





ニキビには、ホルモンバランスが乱れてできる大人ニキビと、思春期の代謝が活発な時に皮脂が多く出て、毛穴につまってできる思春期ニキビがあります。

皮脂が原因でできている場合は、抗生物質などでニキビ菌を抑えたり、ビタミンCを活用して皮脂の分泌を抑える方法があります。





毛穴の汚れ対策

皮脂の汚れが酸化して詰まって、角質でコーティングされているのが毛穴のつまりです。

これを落とすため、何度も洗顔したり、ゴシゴシと洗っても、あまり落ちません。

そこで、イオンクレンジングという、イオン導出を活用する方法があります。

化粧水がついてコットンをはさんで、お肌に当てます。





少しでもお顔を小さく見せたい、という思いはみなさん同じだと思います。
それにより、若く見えますし、スッキリしてキレイになります。
そのため、雑誌などでフェイスマッサージをする方法などが掲載されているのをよく見かけます。

手軽にリフトアップできるとして、人気なのが、ローラー美顔器を活用する方法です。
1日数分、お肌の土をコロコロ転がすだけで大変便利です。





額の横シワのケア

年齢が上がるにつれて気になるのが額の横ジワや、ほうれい線、そして目元のシワです。

お肌の乾燥による小ジワなら、水分を与えて、しっかり保湿する事で、ケアする事も可能です。

加齢によるコラーゲンの減少からくるシワは、美容液などの有効成分をお肌の奥の真皮層にまで届けて、コラーゲンの生成を促進する方法が効果的です。





目の下のたるみ対策

目の下のたるみが気になる方も多いと思います。

実は目元の皮膚は、薄くてとてももろいと言われています。

そのため、クマが目立ったりするので、老けて見えます。

また、たるみは、お肌のハリの低下が原因です。ハリはコラーゲンが影響しています。

加齢とともに、コラーゲンが減少するため、弾力を失ってたるみにつながります。

対策としては、お肌の弾力を上げるために、コラーゲンの生成を促進するイオン導入や超音波美顔器を活用する方法があります。





美白について

お肌は性がい線が天敵と言われています。

メラニン色素の影響で、シミができたり、くすみや色素沈着が起こる原因になります。

UVケアをしっかり行い、紫外線を防ぐのが大切ですので、普段使用するスキンケアに、美白化粧品を活用してみてください。





乾燥、肌荒れ対策

年齢が上がるにつれて、お肌の保水力が低下していきます。

セラミドなどの潤い成分が減少する事で、角質のバリア機能が低下して、敏感肌につながります。

また、季節も影響しますが、冬場の暖房などにより、お肌が乾燥しやすくなります。





 

読まれている人気記事